脂肪肝サプリ

ビールで乾杯する女性たち

脂肪肝について

脂肪肝には、即座に確認できるような自覚症状がありません。そのことにより、「健康診断を通じて血液検査をしてはじめてわかった」という人が大多数です。

症状を自覚しにくいといわれる脂肪肝ですが「意識がハッキリしない」「疲れやすくなった」「肩こりがひどい」などの症状で気づくことがあります。この状態は、初期症状から症状がかなり進行している可能性があります。

健康診断などの際の血液検査でGPT(ALT)やGOT(AST)、γGTPなどが基準値を超過している時には、注意が必要です。

中でも、GPT(ALT)が基準値をオーバーしていたら病院に相談した方が賢明でしょう。また、γGTPが高い数値を示す場合は、アルコール性の脂肪肝可能性があります。

「血液検査の結果が基準値以下なので脂肪肝ではない」と、考えることが必ずしも当て嵌まることはありません。これが、脂肪肝の面倒なところで、脂肪肝の患者数の70%が検査の数値が正常範囲内だったというデータも過去には確認されています。

さらに、「痩せているので、脂肪肝の心配はない」と楽観するのも危険です。肥満ではない人でも検査患者中の20%が脂肪肝だったというデータも過去にはありました。

脂肪肝とは肝臓に中性脂肪が約5%以上蓄積した状態を指し、顕微鏡で見ると「標本観察において、100個の肝細胞中に30%以上の脂肪空胞が判別できる場合」とされています。

脂肪肝は血液検査以外にも、腹部超音波検査では白く光る、腹部CT検査では色あいが暗くなるなどで識別診査できます。

クルクミン『セラクルミン』

セラクルミン
★肝臓の健康にセラクルミン★

ウコンの天然成分クルクミンの吸収量を従来の27倍にした『セラクルミン』は、AST(GOT)、ALT(GPT)の数値の低下とガンマGTPを下げる事が科学的に実証された機能性食品です。

肝機能試験も行っており、素材にも安全性があるため副作用の報告はされていません。ちょっとお値段(¥4,990)が高いのですが、ガンマGTPの数値がどうしても下がらない方や、会食が多く、お酒を飲んだ翌日が辛い方などは試してみてはいかがでしょうか。

テレビで宣伝している、やわたの『琉球ウコン』は¥1,000でお試しできます
琉球ウコンハーフパック

脂肪肝サプリメントのまとめ

人類は飢餓状態であることが多かったため、DNAには飢餓状態の記憶が残されており、「節倹遺伝子」「肥満遺伝子」と呼ばれており、脂肪を蓄積しやすいという特質があります。日本人の3人に1人がこの遺伝子を持っているとも考えられています。

また、多様化する今般の社会の中で生活サイクルが不規則になったり、過度なストレスがかかることなどもあって、若い世代での発症、患者数の急増などが問題視されています。

最近では、メタボリックシンドロームへの関心が高まっており、脂肪肝のみならず高血圧、動脈硬化、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病についても意識することが重要になってきました。

「飲酒の習慣」「肥満」「糖尿病」が脂肪肝の重要な原因だと考えられています。

脂肪肝の約70%は「飲酒の習慣」「肥満」が原因だとされていますが、こうした数字や事実だけを根拠に、「酒を飲まないから大丈夫」「太っていないから関係ない」と考えるのは危険なことです。

自分自身の健康状態を確実に管理していくうえでも、定期的な健診と生活習慣の改善、脂肪肝に効果を発揮する脂肪肝サプリなどを併用するなど気を配りましょう。

ページの先頭へ